本文へ移動

栗東市農業協同組合

本店
〒520-3015
滋賀県栗東市安養寺8-2-13
金融部貯金課
TEL 077-552-0542
FAX 077-552-0546

JA栗東市総合センター桃李館
〒520-3016
滋賀県栗東市小野493-1
代表
TEL 077-552-0531
FAX 077-552-3137

1
6
3
8
2
9

令和元年度

令和元年度わんぱくスクール

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第7回わんぱくスクール(秋冬野菜・大豆収穫、料理教室)

2019-12-14
ハクサイ収穫
大豆収穫
料理
昼食
 1214日(土)に第7回わんぱくスクールを開催しました。今回は、ハクサイと大豆の収穫と冬野菜を使った料理教室を行いました。収穫では、ハクサイと大豆を収穫した後、スクール生にスレッシャー(大豆を脱粒する機械)を見てもらいました。子供たちは、スレッシャーに大豆が入っていくところを興味津々で見ていました。

 収穫の後は、収穫したハクサイと第5回で収穫したサツマイモを使って料理をしました。今回作った料理は、「ホワイトシチュー」、「さつまいものバター醤油煮」、「ツナと白菜の和え物」です。子供たちは、野菜を切ったり、混ぜたり、量ったりなど積極的に楽しく料理をしました。完成した料理の味の感想として「味は薄いけど美味しい」や「さつまいもが美味しい」といった声がありました。

 次回は125日(土)に、味噌作り教室と修了式を予定しています。

第6回わんぱくスクール(栗東農業まつりでポン菓子販売)

2019-11-25
1日目
1日目
2日目
2日目
 
 11月16日(土)、11月17日(日)に第6回わんぱくスクールを開催しました。今回は栗東農業まつりと同日に開催し、ポン菓子の販売をしました。最初にポン菓子を作る工程を見てもらい、できあがったときの大きな音にはびっくりしていました。その後、子供たちには、「いらっしゃいませ」や「ポン菓子美味しいですよ」などの声掛けやシロップ作り、袋詰めをしてもらいました。子供たちは「やりたい」と言って積極的に作業をしてくれました。
 また、ステージイベントにも参加してもらいました。クリまるとダンスやクリまるとじゃんけん大会、丸太の早切り大会に出場し、栗東農業まつりのステージイベントを盛り上げました。
 今年度のわんぱくスクールも、あと2回となりました。最後まで仲良く、楽しくやりましょう。次回は、12月14日(土)に、大豆の収穫と冬野菜を使った料理をする予定をしています。

第5回わんぱくスクール(お米の勉強会、お店のポップ作り、サツマイモの収穫)

2019-10-26
お米の勉強会①
お米の勉強会②
お店のポップ作り
サツマイモの収穫①
サツマイモの収穫②
サツマイモの収穫③
 
 10月26日(土)に第5回わんぱくスクールを開催し、今回は「お米の勉強会」、「お店のポップ作り」、「サツマイモの収穫」を行いました。お米の勉強会では、PowerPointとDVDを使用し、日本の農業の歴史や農家の人数、農地面積、お米ができるまで、などを学習しました。子供たちは興味を持って話を聞いていました。また、お米の勉強会の中で前回刈り取った「みずかがみ」の試食もしました。中にはおかわりする子もいて大好評でした。
 お店のポップ作りでは、次回のわんぱくスクールで使用するポップを作ってもらいました。次回のわんぱくスクールは、農業まつりでポン菓子の販売体験を予定しています。完成したポップは、それぞれ個性のあるものができました。
 サツマイモの収穫は、第1回わんぱくスクール(5月)で植えたサツマイモを収穫しました。前回と同様に、前日の雨で圃場の状態が悪い中、足を取られながらも頑張ってサツマイモを探して掘りました。収穫したサツマイモの一部は、最後に持ち帰ってもらいました。残りは、12月に予定している第7回わんぱくスクールで料理に使う予定をしています。

第4回わんぱくスクール(秋冬野菜定植、稲刈り)

2019-08-31
ニンジン、ダイコン(種)
ハクサイ(苗)
稲刈り①
稲刈り②
稲刈り③
 
 8月31日(土)に第4回わんぱくスクールを開催し、今回は秋冬野菜苗の定植と稲刈りを行いました。秋冬野菜苗の定植では、冬野菜を4品目(ハクサイ、キャベツ、レタス、ブロッコリー)を植え、ニンジンとダイコンの播種も行いました。あいにくの前日の雨で圃場の状態が悪い中、足を取られながらもみんな楽しく野菜苗(種)を植えました。
 稲刈りでは、最初にコンバインでの刈り取りを見学して、残った稲を、鎌を使って一株ずつ丁寧に刈り取りました。数分で大量の稲を刈れるコンバインでの刈り取りを見た後の作業でしたので、「なぜ手作業でやるの?」と思った子もいるかもしれませんが、農業機械がなかった時代には手作業でやっていました。現在では、農業機械があり昔と比べて農作業の負担は軽減されていますが、機械が入れない部分は、鎌で刈っています。今回の手作業での稲刈り体験を通じて子供たちは農業の大変さを知る経験になったと思います。みんなで刈り取ったお米については、12月開催の第7回わんぱくスクールの料理で使用する予定です。
 次回の第5回わんぱくスクールの内容は、「お米の勉強会」、「サツマイモの収穫」を予定しています。ここでお米について楽しく学習しましょう。みなさんの参加をお待ちしています。

第3回わんぱくスクール(日帰り旅行)

2019-08-07
カップヌードル作り
ミュージアム見学
しいたけ狩り
バーベキュー
昆虫標本館見学
 8月7日(水)に第3回わんぱくスクールを開催しました。今回は、日帰り旅行で「カップヌードルミュージアム(大阪府池田市)」と「しいたけランドかさや(兵庫県三田市)」へ行きました。カップヌードルミュージアムでは、カップヌードル作り体験とミュージアム見学をしました。カップヌードル作りは、カップに自分の好きなデザインを描いてオリジナルカップを作り、その後麺と好きなスープ1種類、具材4種類を選びカップに入れてもらって封をしてもらうと完成となります。子供たちはデザインや具材のトッピングを考えオリジナルのカップヌードルを完成させました。
 しいたけランドかさやでは、椎茸狩りを行い、収穫した椎茸や用意された肉、野菜を使ってバーベキューをしました。椎茸が苦手な子供も、自分で取った椎茸を「おいしい」と言って食べていました。バーベキューの後は、しいたけランドかさや内にある昆虫標本館を見学し、蝶を中心とした珍しい昆虫の標本に子供たちは興味を示していました。
子供たちは、今回の日帰り旅行で楽しい夏休みの思い出を作れたと思います。
TOPへ戻る