本文へ移動

栗東市農業協同組合

本店
〒520-3015
滋賀県栗東市安養寺8-2-13
金融部貯金課
TEL 077-552-0542
FAX 077-552-0546

JA栗東市総合センター桃李館
〒520-3016
滋賀県栗東市小野493-1
代表
TEL 077-552-0531
FAX 077-552-3137

0
8
3
2
1
1

平成30年度

平成30年度わんぱくスクール

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第1回わんぱくスクール

2018-05-21
開校式
名札づくり
夏野菜の定植
田植え①
田植え②
 5月20日(日)「わんぱくスクール」を開校し、今年度は45名が入校しました。
 1回目となる今回は、「開校式」・「野菜苗の定植」・「田植え体験」を行いました。
 野菜苗の定植では、夏野菜を7品目、併せて約110本の苗を定植しました。
 田植え体験では、「キヌヒカリ」の苗を植えました。子ども達は、土に足を取られ、苦戦している様子でしたが、徐々にコツを掴み、最後には、上手に植えることが出来ました。

第2回わんぱくスクール

2018-06-25
ペットボトル風車作製①
ペットボトル風車作製②
生き物調査①
生き物調査②
生き物調査③
 6月23日(土)、第2回わんぱくスクールを開催し、市内の小学生39名が参加しました。
 2回目となる今回は、獣害対策おどしづくりと圃場の生き物調査を行いました。
 おどしづくり体験では、ペットボトル風車を作製し、子ども達は懸命に取組み、上手に完成させることが出来ました。
 生き物調査では、特別講師として、水土里ネット滋賀より青山喜博氏を招き、生き物調査を行いました。子ども達は、虫取りあみを片手に圃場を駆け回り、水田や溝、草むらを掻き分けながら数品種の生き物を捕まえることが出来ました。また、青山先生より捕まえた生き物を用いて、生態や特徴等を勉強しました。

第3回わんぱくスクール

2018-07-30
夏野菜の収穫①
夏野菜の収穫
料理教室①
料理教室②
料理教室③
 7月28日(土)、第3回わんぱくスクールを開催し、市内の小学生27人が参加しました。
 3回目となる今回は、夏野菜の収穫と料理教室を行いました。
 収穫体験では、5月に子ども達が自ら定植したナスやミニトマトなどの5品目を収穫しました。子ども達は、大きく実った夏野菜を嬉しそうに収穫していました。
 料理教室では、収穫した夏野菜を使って「米粉を使った夏野菜たっぷりピザ」「きゅうりのたたき」「ナスの味噌炒め」を作りました。ピザ作りでは、栗東産の米粉を使って生地を作り、夏野菜をたっぷりと使ったオリジナルピザを完成させました。
 子ども達は「収穫が楽しかった」「苦手な野菜も食べられた」などと笑顔で話してくれました。

わんぱくスクール日帰り旅行(第4回)

2018-08-13
ミニキュウリ(ラリーノ)の栽培見学
イチジク栽培見学
絵付け体験
牧場散策
集合写真
 8月8日(水)、わんぱくスクール日帰り旅行を開催し、市内の小学生26人が参加しました。
 日帰り旅行午前の部では「市内農園めぐり」と題し、東坂の竹村明さんと上砥山の谷口健與さんの2カ所の圃場を見学しました。
 竹村さんの圃場では、1年を通して栽培している農作物などの説明やミニキュウリ「ラリーノ」の栽培見学を行い、特徴や栽培方法について学習しました。その後、農作業体験として、夏野菜の収穫を終えたビニールハウス内の清掃を手伝い、農作業の大変さを体験しました。清掃終了後、竹村さんのご厚意で採れたて新鮮野菜を堪能した子ども達は、「ビニールハウス内は、暑くて掃除が大変だった」「採れたての野菜は甘くておいしかった」などと話していました。 
 谷口さんの圃場では、イチジク栽培を見学し、イチジクの成長過程や特徴について学習しました。見学終了後には、谷口さんのご厚意でマクワを堪能した子ども達から「なぜ、ハウスで栽培しているのですか」「いちじくの天敵は何ですか」などと質問が飛び交いました。
 午後の部では、甲賀市信楽町を訪れ、信楽焼の絵付け体験、牧場散策を行いました。
 絵付け体験では、狸の形をした貯金箱に絵付けを行いました。子ども達は様々な絵具を用いて、オリジナルの貯金箱を完成させました。
 牧場散策では、馬や牛とふれあいました。子ども達は、普段見ることのできない馬や牛を間近で見ることができ、驚いた様子でした。

第5回わんぱくスクール

2018-09-17
稲刈り①
稲刈り②
稲刈り③
稲刈り④
秋冬野菜の定植
 9月15日(土)、第5回わんぱくスクールを開催し、市内の小学生31人が参加しました。
 5回目となる今回は、稲刈りと秋冬野菜の定植を行いました。
 稲刈り体験では、5月に子ども達が自ら田植えしたキヌヒカリを収穫しました。
子ども達は手作業で刈取りを行い、刈取り後は、稲束作りに挑戦しました。子ども達からは、「稲刈り楽しかった」「稲を束ねるのは難しかった」と笑顔で話してくれました。
 秋冬野菜の定植では、ハクサイ・キャベツ・ブロッコリー・ミズナの4品目、約50本の苗を、一つひとつ丁寧に心を込めて定植を行いました。今回定植した野菜は、12月開催のわんぱくスクールで収穫し、料理教室で使用する予定です。
TOPへ戻る