代表理事組合長 佐野 宗二

 組合長就任ご挨拶

 

 組合員の皆様方に於かれましては平素よりJA栗東市の事業全般に亘りまして格段のご支援ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 私、この度の役員改選に伴い前北中組合長の後任として代表理事組合長に選任頂きました。前組合長を始め先人、諸先輩方が今日まで汗し築いて頂いた功績に対し心から感謝の意を表すと共に、農業・JA・JAグループを取り巻く環境が一層の厳しさを増す中で、自身に与えられた使命感をしっかり受け止めなければなりません。

 当JAのリーダーとして、自己意識の改革、揺るぎない決断力が求められることは言うまでもありません。

 農協は農協の為の組織であってはならない。「組合員の組合員の為の組織」であることを新体制の役員、職員が更に認識を高めることが重要であります。

 協同組合の原則である「自助」「誠実」「公正」「平等」「開放性」のレールからぶれることなく一途に組合員・ご利用頂くお客様に満足から感動が与えられる心ゆたかな農協運動を目指して役職員一丸となり邁進してまいります。

 当JAに於いては総合センター桃李館を拠点に「田舎の元気や」を一極集中型の経営基盤として構築して頂いており更に発展させなければなりません。

 規制改革会議等でJAの変革「自主性」が問われている昨今、地域密着の組織体としての機能を十二分発揮することが求められています。

 JA栗東市としての社会的責任を追及し前進して参る所存であります。組合員の皆様方のより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げご挨拶とさせていただきます。

平成26年6月21日